1. HOME
  2. 教材
  3. Jolly Phonics(ジョリー・フォニックス)

Jolly Phonics(ジョリー・フォニックス)

Jolly Phonics(ジョリー・フォニックス)|海外教材の教育コンサルティングと教材導入支援・販売を行う株式会社スマーテッド

Jolly Phonics(ジョリー・フォニックス)

Jolly Phonics(ジョリー・フォニックス)|海外教材の教育コンサルティングと教材導入支援・販売を行う株式会社スマーテッドJolly Phonics(ジョリー・フォニックス)は、1987年以来、Phonics(フォニックス)や文法の教材を作り続けてきたイギリスに拠点を置く出版社で、文字の発音やブレンディングを子どもたちが楽しく学べるよう、子ども主体のアプローチを用いています。

フォニックス(Phonics)とは、英語の文字・綴りと発音のルールを学び、正しい読み方・書き方を身に着ける学習法のことです。

フォニックス(Phonics)にもいくつかのメソッドがありますが、Jolly Phonics(ジョリー・フォニックス)が採用しているのはSynthetic Phonics(シンセティック・フォニックス)と呼ばれる比較的新しいメソッドで、これは英単語の音声を最小単位に近いところまで分解して「一つ一つの音と文字・綴りがどう対応しているか」というルールを体系的に学ぶものです。学んだ文字と音を組み合わせて単語を作ると、出来上がった単語の綴りと発音は最初に習ったルールを当てはめれば容易に理解できるという利点があります。

Jolly Phonics(ジョリー・フォニックス)は学年に合わせて、発音、スペル、句読点、文法まで体系的に教えることが可能なプログラムを提供しています。

時には身体を動かしたり、物語や歌を取り入れるなど、多感覚かつアクティブです。
子どもたちの音声についての知識を継続的に見直し、常に知見を深めています。
また、柔軟性が高く、学校での導入が容易です。

Jolly Phonics(ジョリー・フォニックス)の代表的な教科書

Jolly Phonics Student and Teacher’s Books

Jolly Phonics(ジョリー・フォニックス)のStudent Bookには日々のレッスンに使える読み書き練習やアクティビティが詰まっています。また、Teacher’s Bookは上記Student Bookに対応しています。